So-net無料ブログ作成

Thanks, y'all! [Around Augusta]

当ブログに読者登録して下さった方々、ご縁で辿り着いて下さった方々、心より御礼申し上げます。

新しい日付の記事を書くのを止めたので、記事に自動的に関連リンクが付いてしまうようになりました。ブログ内のリンクはなるべく(当ブログ記事)、(過去記事)などと表示してきたつもりですが、予期せず別サイトが開くかもしれません。それはそれでお楽しみ下さいませ。

今後は飲食店の情報などを中心に記事を増やすかもしれませんが、日付は古いものにいたします。ご興味の湧いた方はカテゴリー欄などからご覧いただければ幸いです。

Thanks, y'all!(y'all=you allの米国南部弁。みんなおーきに!みたいな感じ?)

4号


虫がニガテな方はご遠慮ください。(そんなにショッキングな写真ではないとは思いますが…)





































semiDSCF1157.JPG

Magicicada

こちらは[ぴかぴか(新しい)]世にも珍しい[ぴかぴか(新しい)]セミです。。。そんなのそこら辺で鳴いてると思われた方、この真っ赤な目にご注目下さい。このセミは2011年初夏、ジョージア州近辺で発生した素数ゼミなのです。発生周期は13年!

大発生すると聞いていたので楽しみにしていましたが思ったより数が少なく、鳥達もこの臨時エサを狙っていたので、生きているのも死んでいるのも見つけるのが困難でした。5月の中旬頃、突然10匹単位で見つけることが出来た以外は、なかなか取れませんでした。結果的に40匹くらい確保し、標本として某博物館に送らせて頂きました。研究が進めば幸いです。
隣が宅地開発されていなかったら、きっともっと見つけられたのではないかと思います。次の2024年にはどれほど羽化するのか…ちなみに見つけたうちオスは4匹だけでした。

[時計]詳細はコチラ「米国周期ゼミの部屋」(日本語)→http://zikade.world.coocan.jp/Perio.Cic.html
[本]又はシカーダマニアさんのページ(英語)→http://www.cicadamania.com/cicadas/category/broods/brood-xix/


タグ: セミ
トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。